中性脂肪を減らす方法

中性脂肪を減らした体験を掲載します。

中性脂肪が高いのは何かの病気かも

血液検査で中性脂肪やLDLが高く、HDLが低いことはよくあることだと思います。血液ドロドロで健康的ではないと思いながら自分ではなかなか改善できないものですよね。 (参考:血液ドロドロの原因)。 血液ドロドロの原因として油ものや肉の食いすぎ、野菜不足などと医者に説明されることが多いです。しかし実際のところ油ものや肉類をあまり食べていないのにかかわらず中性脂肪等が高くなることもあります。年のせいかな?運動不足かな?などと考えがちですが、もしかしたら生活習慣病をはじめとする病気が関与しているかもしれません。 高脂血症は血液が油まみれになってそうなイメージがありますが、糖尿病でも中性脂肪等の上昇が見られます。この原因として肝機能の低下がありうまく調節できなくなることにより、血液が不健康な状態へと変化します。 現在の日本人の食事は油ものが増えたものの総摂取カロリーは低下してきてます。これはコメの消費が減少したことと関係しており結局はカロリーのとりすぎが多いため、食事量を8割に減らすだけでもある程度健康になる効果はあると思います。 (参考:血液をサラサラにするための工夫血液サラサラ))

旦那の中性脂肪を何とかしたい

旦那の人間ドックの結果が返ってきました。血液ドロドロの中性脂肪が高いではないですか。体重も去年より太ってるし、子供もまだ小さいから何かあってからでは遅いので、旦那の中性脂肪を下げようプロジェクトを開始しました。 職業柄、夜のお酒の付き合いは減らせないので、そこは、目をつぶって、何かできないか考えた時、休日に最低でも家族で1時間はウォーキングすることにしました。そして、血液サラサラになると言われているDHAやEPAのサプリメントを毎日、飲んでもらうもうにしました。 あと酢も血液サラサラにする働きがあるので、食事も酢の物を多く作ったり、黒酢ドリンクを飲んだりしました。 (参考:中性脂肪を下げる食生活中性脂肪))。 ウォーキングのかいあってか、体重は一ヶ月マイナス2kgになりました。あとは、来月にある再検査で中性脂肪の結果がどんな数値が出るのかが気になってます。残り一ヶ月、ラストスパートでがんばってもらいます。再検査で問題がなくても、ウォーキングや酢、サプリメントは続けたいなと考えています。

Copyright (C) 中性脂肪を減らす方法 All Rights Reserved.